微笑むシニア男性

サプリメントで楽々栄養摂取|関節痛の痛みに打ち勝つために

日本人が摂りたい成分

サプリメント

現代の日本人に圧倒的に不足している成分が、青魚に多く含まれているDHAとEPAです。生活習慣病や心筋梗塞、脳卒中を予防できる成分であるため、サプリメントで積極的に摂ることが重要です。サプリメントを比較する際には、2つのポイントを重視するといいでしょう。

もっと読む

免疫力を強化しよう

運動する男女

フコイダンは免疫力を強化する事ができ、アレルギー対策や胃腸のピロリ菌除去などに使用する事ができます。このフコイダンは定期購入を利用する事によって、定価よりも安く購入することができるので利用してみるといいでしょう。

もっと読む

痩せるために必要な成分

乳製品

乳酸菌というのは、ダイエットのために積極的に摂りたい成分です。というのも、腸内環境を良くして便の排出を促してくれます。そのため、新陳代謝が活性化して、脂肪が蓄積するのを防いでくれるからです。乳酸菌は、ヨーグルト、チーズに含まれているので、積極的に食べると良いです。

もっと読む

関節の痛みを改善するには

お年寄り

手軽で便利な改善方法

膝や肩などによく発症する関節痛。歩くことが困難だったり日常生活に支障が出るといった重症の場合は病院での治療が一番ですが、症状が軽度の場合はセルフケアも可能で、とくにサプリメントは簡単に入手可能な上に種類も豊富で摂取しやすいことから、人気が上昇傾向にあります。中でも関節痛に効果的な成分としては、グルコサミンとコンドロイチンが有名ですが、他にもコラーゲンやヒアルロン酸なども改善効果が期待できます。もっともこれらの成分は多く含まれている食材が普通の食事での摂取が難しい傾向にあるために、成分を凝縮したサプリメントならば効率的に摂取できるとして、利用者も増加傾向にあります。そして需要の高まりにつれて市販品の種類も豊富になり、より利用しやすくなってきています。

効率的な選び方の特徴

関節痛に効果が期待できるとされて人気を集めているサプリメントですが、利用したいと思っても、その種類の豊富さにどれを選べば良いのか悩んでしまうこともあります。そういった場合は品質や安全管理がしっかり確認できるメーカーのものを選び、かつ臨床試験によると関節痛に効果がある分量がグルコサミンとコンドロイチンの場合、1500mgとされているので、それだけの含有量があるものを選びましょう。また成分や原料によってはアレルギーが発症するリスクもありますし、他の薬を利用している場合、その薬との飲み合わせが良く無い場合もあります。そういった場合は担当医に相談の上、サプリメントを利用しても良いかどうかを判断するようにしてください。